やけど虫に要注意!

ベトナム生活

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 42 秒です。

こんにちは。Yamaです。
2週間ぶりの新規記事になります。

今回は、「やけど虫」という虫についての記事になります。

結構、要注意な虫で私自身もかなり注意しているのですが、今回何故か祖の虫にやられてしまい、酷いことになっているため、記事にしました。

日本でもベトナムでも見かける虫のため、皆さんの参考になればと思います。

スポンサーリンク

やけど虫とは?

やけど虫というのは、正式な名称ではなく「アオバアリガタハネカクシ」というのが正式な名称になります。

アリによく似ていますが、アリではないとのことです。

詳しいことは、以下のサイトが参考になりますが、有毒な体液を体内に持ち、祖の体液が触れるとひどい炎症を起こして、火傷のようなあとになることから「やけど虫」と言われてるとのことです。

やけど虫(アオバアリガタハネカクシ)|お家の虫を判定する|アース害虫駆除なんでも事典
触ると体液が付着し、水ぶくれになってしまうやけど虫(アオバアリガタハネカクシ)には、「虫こないアース」シリーズがおすすめです。やけど虫(アオバアリガタハネカクシ)の退治・予防・対策方法ならアース害虫駆除なんでも事典におまかせ!

ベトナムにお住まいの方は、ベトジョーライフ様の以下の記事が参考になります。

「やけど虫」に注意!
ベトナムで特に9月前後に増えるのが 「やけど虫」による被害。 「やけど虫」の正式名称は アオバアリガタハネカクシ 、ベトナム語ではKiến ba khoang(キエンバー...

水田や畑、湿った草地を好むということで、私が今住んでいるホーチミン市のBinh Chanh区や、2区、4区等の川に近いところでも結構居るようです。

私が今住んでいるマンションは、夜窓を開けていると必ずと言っていいほど入ってきます。。。。

気づかないうちに触れていたらしい

普段は割と、何か体に付いてるなと思ってみると、やけど虫がいたりするので吹き飛ばしたり、ティッシュで包んでいるのですが、多分服の裏とかに死骸があったのか、気づいたら炎症を起こしていました。。。

ちなみに、日が経つとこんな感じで水ぶくれも出てきます。

常に患部を焼かれているような痛み

普通にしている分には、少し痛むかなという感じなのですが、今回やられたのが肘の裏で、しかも右腕なので肘を曲げる度に患部同士がぶつかって、かなり痛いです。。。

また、ちょうど服の袖が触れるところなので、長袖のシャツとか着た時は常に当たって痛いです。。。

仕事で、長袖のシャツを着ているので、仕事中は痛みとの戦いになります^^;

ちゃんと薬局で塗り薬を買いましょう

最初のうちは、軟膏でも塗ってればいいかとイエローバームを塗っていましたが、ルム度にヒリヒリし、まともに濡れないので、ベトジョーライフ様の記事を参考にし、薬局で塗り薬を買ってきました。

ロート製薬の塗り薬で、お値段45,000VND。

試しに塗ってみたところ、ジェル状で塗ったときにヒリヒリすることもなかったので、なかなか良いです。

効果があるかどうかはまだ定かではないですが、また経過状況は追って更新したいと思います。

2020.06.29 追記:

記事を書いてから一週間経過した結果がこちらです。

今は痛みも殆どなく、かさぶたも取れ、新しい皮膚に変わりつつあるせいか、かゆいです^^;

一応、塗り薬の効果はあったのかな?と思います。そのため、紹介した塗り薬はオススメです^^

跡が消えるにはまだまだかかりそうですが、とりあえず回復はしています。

では、今回はこれで。
次回もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました