ファンだからこそ挙げたい!新海誠監督作品の個人的ワースト3

ファンだからこそ挙げたい!新海誠監督作品の個人的ワースト3雑記

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分 19 秒です。

本記事はこんな方にオススメです。
1.新海誠監督が気になる方
2.「天気の子」に興味をお持ちの方

こんにちは。
先日、私が大ファンである新海誠監督の作品の個人的ベスト3の記事を
作成しましたが、如何でしたでしょうか。

「天気の子」ベトナム上映が待ち遠しい!新海誠監督作品の個人的ベスト3
本記事はこんな方にオススメです。 1.新海誠監督が気になる方 2.「天気の子」に興味をお持ちの方 こんばんは。 ついに、新海誠監督の最新作「天気の子」の公開が日本で始まりましたね。 しかし、...

上記の記事公開後、ベスト3があるんだったら、ワースト3を挙げるのもいいんじゃない?
と思い、早速作ってみました。

どの作品も素晴らしいものばかりなので、甲乙付けがたいですが
なんとか選んでみました。
では、見ていきましょう。

スポンサーリンク

第3位:言の葉の庭

この映画に関しては、ネットの配信サービスで観ました。
雨の細かい描写等、アニメーションとしては非常に完成度が高かったと
思いますが、途中の話が分かりづらい。。。と言うよりも、あまり興味を
惹かれなかったという方が正しいのかもしれません。

まあ、強いて言うならラストは終わり方がスッキリしているので、観る人によって
評価は分かれる映画だとは思います。

第2位:ほしのこえ

新海誠監督が手がけた、初めての劇場公開作品です。
初の劇場公開作品ということもあり、荒削りな部分も多いですが、ストーリーは
嫌いではないです。

ただ、この映画の場合ロボットアニメと言うイメージが強く、私自身そこまで
ロボットアニメは好きではないので、うーんという感じですかね。

とは言うものの、時間も25分ぐらいでおわる短編映画でサクッと観ることは出来るため、
一度観てみるのはありかなと思います。

第1位:星を追う子ども

この映画は、確か名古屋で仕事をしていた頃に上映が始まったので、
名古屋の映画館まで足を運びました。
確か、その時の記憶に間違いなければ、上映前に新海誠監督との握手会が
あり、新海誠監督と直接お会いしたはずです。

とは言うものの、この映画のストーリーとかは殆ど頭に残らず、
非常に残念な出来だったなという事を感じました。

「秒速5センチメートル」の次の作品ということもあり、期待も大きかった
というのもありますが、そもそも新海誠監督にはファンタジー映画は
似合わないなというのが率直なところです。

新海誠監督としては、チャレンジ要素もあったと思いますが、ファンの間でも
それほど評価は高くなかった気がします。

まあ、今見るとまた違う感想が出てくるのかもしれないですが、新海誠監督の
作品の中では一番異色と言えるのが本作だと思います。

良し悪し分かれるのも面白いのが新海誠監督の作品

個人的ワースト3を出してみましたが、如何でしたでしょうか。
新海誠監督の作品は、好みが分かれる事が多いため、私が出した
ワースト3の中でも、「これがワースト!?」と思われる方も少なからず
居るかと思います。

そこが新海誠監督の面白いところでもあり、私が好きな理由の一つでも
あります。

先日公開が始まった「天気の子」も、評価がかなり分かれているようですが
ラストがモヤっとする感じらしく、個人的には好きな方に入るので
非常に観るのが楽しみです。

では、今回はこれで。
次回もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました