iPhoneが水没し、音量がヘッドホンから切り替わらない時に試したこと4つ

iPhoneが水没し、音量がヘッドホンから切り替わらない時に試したこと4つ 雑記

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 50 秒です。

本記事はこんな方にオススメです。
1.iPhoneをお持ちの方
2.iPhoneの音量がヘッドホンから切り替わらない方

こんばんわ。
最近は、割と仕事が忙しくバタバタしている中の人です。

今回は、iPhoneについての話です。

毎朝、歯を磨いたりする時にiPhoneで動画や音楽を流しているのですが、
洗面台に置いておいたiPhoneが振動か何かで水を貯めていたところに
落っこちてしまうという事件が発生しました。。。

iphone1

すぐに取り出したため、見た目上は何も異常はないように見えましたが、
動画を見ようとした所、何故かスピーカーから音が出ず、何故だと
思ったら、音量が「ヘッドホン」のままになっていました。

結果的に直ったのですが、今回は音量がヘッドホンから切り替わらない現象を
改善するために試したことを書いていきます。

スポンサーリンク

先ずは再起動

iPhoneに限らず、何でもそうですが再起動が一番効果ありそうですよね。
パソコンとかだと、フリーズした場合等に強制再起動をすることがよくありますが、
大抵の場合はそれでなんとかなります。

そのため、iPhoneがおかしくなったら先ずは再起動を試しましょう。

しかし、私のiPhoneは何回再起動しても現象が改善されることはありませんでした。

水滴が残ってる?ヘッドホン端子の掃除

ありえないと思いますが、水滴がヘッドホン端子に残っていて、それが誤認識している
という可能性も考えられなくはないですよね。

ティッシュの先端を丸めて、ヘッドホン端子の中をグリグリすると結構水が染み込んでいると
思います。
これで直るかなと思いましたが、これでもまだ直らずでした。。。

物理的に認識させればOK?ヘッドホンの抜き差し

これはヘッドホン端子があるiPhone限定になってしまいますが、そもそも誤認識している
のであれば、ちゃんと認識させた状態に一度してあげて、そこから解除させれば
いいんじゃない?という発想です。

流石にこれで直るでしょ!、と思いましたが、これでも直らず。。。

あえて何もしない。充電して放置

ちょうど、事が起きたのが平日の朝で仕事も始まったため、充電して放置していました。
数時間経過し、休憩がてらiPhoneを操作した所、なぜか現象が改善していました^^;

憶測ですが、充電していることによりiPhone内部の温度が上昇、それにより中にまで
入り込んでいた水分が蒸発したからではないのかなと思っています。

設定のリセットは最終手段

今回は、水没してすぐに取り出したので、事なきを得たと思いますが、水没の時間が
長ければ長いほど、直る確率も低くなると思います。

今回の場合は、充電して放置している間に勝手に直りましたが、それでも直らない場合も
あるかと思います。
そういう時は、設定のリセットをするしか無いのかなと思います。

iphone2

ただし、設定のリセットはiPhoneの初期化をすることになってしまうため、
全てのデータが無くなってしまいます。
そのため、設定のリセットはあくまで最終手段と考えましょう。
もし、設定のリセットでもだめだった場合は、修理行きですね。。。

では、今回はこれで。
次回もお楽しみに!

雑記
この記事が良いなと思いましたら、シェアお願いします!
Yamaをフォローする
Vietnam Photo Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました