使いこなせば便利! GrabPay by mocaで携帯電話にチャージしてみた

使いこなせば便利! GrabPay by mocaで携帯電話にチャージしてみたサービス・アプリ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 19 秒です。

本記事はこんな方にオススメです。
1.Grabをよく利用する方
2.GrabPayがよく分からない方

こんばんわ。

日本は、まだまだ連休ですね。
まあ、テト休みでも同じこと思いますが10連休は
結構長いですよね^^;

とは言うものの、何だかんだであっという間に過ぎてしまい、
後で後悔することが多いので、難しいものです。

今回は、GrabPay by mocaの話です。
結構、Grabpay by mocaになってから、色々面倒になった
という話を見かけますが、私はそうは思いません。
むしろ、便利になったもんだなと思っています。

これから、更に利便性が良くなることも願いつつ、
今回は携帯電話へのチャージをやってみた話を書いてみます。

スポンサーリンク

そもそも、GrabPay by mocaって何?

GrabPay by moca というのは、配車サービスを提供している
Grab社の支払サービスの名称です。

Grab社が提供している車、バイクの配車サービス、
デリバリーサービス、配達サービス等で利用することが
可能で、予めクレジットカードやデビットカード等から
チャージして利用する形になります。

Mocaは、モバイル決済サービスの一つで当ブログでも
以前に取り上げています。

日本からベトナムに送金する時に使えそうな海外送金サービス(アプリ)3+1選
本記事は、こんな方にオススメです。 1.日本からベトナムに、簡単に送金できる方法を知りたい。 2.銀行からの総金は高いので、もっと安く送金できる方法を知りたい。 3.どのサービスが良いのかを知りたい。 ...

そのMocaとGrabが業務提携を結んで、GrabPay by moca として
サービスが提供されています。

そのため、Mocaの方でチャージした分はGrabPay by mocaで利用することが
可能で、その逆も可能です。

なぜ、GrabPay by mocaで携帯電話へのチャージが出来る?

元々、GrabPay by mocaでは携帯電話へのチャージは出来ませんでした。
ただ、Moca自体では最初から出来ていたことも有り、その機能を
組み込んだという流れだと思います。

出来るようになったのもつい最近だったかと思います。

しかも、何故かMocaからチャージするよりも、GrabPay by mocaから
チャージするほうが若干安いです。

そして、Grabにはポイント制度がありますが、携帯電話へのチャージを
利用したときにもポイントが付与されます。

そういう意味でも、GrabPay by mocaを利用したほうがお得です。

まずは、必要な金額をGrabPay by mocaのウォレットにチャージ

※事前に、チャージ元のカードを設定済みという前提です。

チャージ元には、銀行のATMカード、クレジットカード等を
利用できますが、一番手軽なのは「Timo」です。

「Timo」の場合、ウォレットからの払い戻しも簡単になるため、
開設しておくことをオススメします。

外国人も手軽に開設できる、「Timo」の銀行口座を開設してみました
本記事はこんな方にオススメです。 1.ベトナム国内で、銀行を開設したいけど面倒そうと感じている方。 2.メインで使っている銀行とは別に予備がほしいと思っている方。 3.「Timo」は知ってるけど、どんな銀行か気...

トップメニューの「Top up」を選択

grab1

「Card and Wallets」を選択

grab10

チャージする金額を入力

grab11

grab12

暗証番号を入力し、チャージ実行

grab13

grab14

grab15

GrabPay by mocaから携帯電話へのチャージを実施する手順

※事前に、必要な金額をチャージ済みという前提です。

トップメニューの「Mobile Top-up」を選択

grab1

チャージする金額を選択

grab2

grab3

支払い金額確認、支払実施

grab4

grab5

grab6

チャージされたことを確認

grab7

使えば使うほどお得!

以上がチャージの手順でしたが、如何でしたでしょうか?
一度覚えてしまえば、楽になること間違いなしです。

ポイントも付与されるので、ぜひ利用してみてください。

では、今回はこれで。
次回もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました