海外在住者が日本から送金する手段が限られてきた件

海外在住者が日本から送金する手段が限られてきた件

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 50 秒です。

こんにちは。
管理人です。

現在、私は日本のお金をベトナムに送る時に、
JTBが元々発行していた「MoneyT Global」という
カードを利用していました。

しかし、先日こんなメールが。。。

お客さま各位

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申しあげます。

本メールは、2015年12月31日以前にMoneyT Global/リコーグローバルマネーにご入会いただき、お申込時にマイナンバー(個人番号)をご提出いただいていない会員様にお送りしています。

該当の会員様には、「内国税の適正な課税の確保を図るための国外送金等に係る調書の提出等に関する法律」に基づき、マイナンバー資料等のアップロードによるご提出をお願いする電子メールを、10月上旬に送信させていただきます。

当該確認では、現在のご住所でのご本人確認を行うため、事前に会員専用サイト(
http://sp.aplus.co.jp/u/No/5529129/1bleC9jBFk8H_2778753/529129_180926001.html
)の「各種登録・変更」⇒「お客様情報変更」にて、ご登録のご住所を現在のご住所にご更新いただくようお願いします。

なお、マイナンバー資料等のご提出がない会員様は2018年12月より以下のお取引ができなくなります。

(1) 海外ATMでのご出金

(2) カードの再発行

(3) 有効期限到来時のカードの更新

法令に基づく対応のため、ご理解いただきますようお願いします。

マイナンバーなんて持ってない。。。。

そんなわけで、マイナンバーを持っていない
海外在住者が、日本から送金する手段を改めて
考えてみました。

他の海外専用プリペイドカードを利用する

実は、「MoneyT Global」と同じようなプリペイドカードは
他にもあります。

しかし、何れのカードも新規作成にはマイナンバーが
必要となっているため、この方法は駄目となります。
(そもそも、海外にいるのにどうやって申し込むのか
という問題もありますが)

クレジットカードのキャッシングを利用する

元々、クレジットカードを持っている方は、この方法が
現状はオススメだと思います。
多少、利息はかかるものの数百円程度になることが殆どだと
思いますので、手数料代わりと思えば良いと思います。

海外送金サービスを利用する

クレジットカードもない、或いは大きな金額を引き出したい
場合、海外送金サービスを利用したほうがお得です。
登録もパスポートで出来るものが殆どのため、海外在住者でも
登録が可能です。
送金にある程度日数がかかるのがネックですが、仕方ないです。
オススメの海外送金サービスは、以下の記事で紹介しているので
合わせてご覧下さい。

海外で得たお金だけで何か出来るのが一番楽ではありますが、
日本にあるお金を持ってきたいということもあると思います。
そういった時に、どうやってお金を持ってくるかを予め知って
おき、準備しておくだけでもだいぶ違うと思いますので、
是非参考にしてみてください。

では、今回はこれで。
次回もお楽しみに!

ベトナム在住歴6年のアラサーです。
ベトナム人の嫁さんと、娘1人の3人でドタバタな日々を過ごしてます。
仕事は、SEと言う名の何でも屋でかれこれ10年以上この仕事で食ってます^^;