「Timo」のアカウントがロックされた! ロック解除のために必要なこと4つ

timo_lock ベトナム生活
スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 27 秒です。

本記事はこんな方にオススメです。
1.「Timo」のログイン情報を忘れて、アカウントロックされてしまった方。
2.現在「Timo」を利用している方。

こんばんわ。
今回は、久しぶりに「Timo」関連の記事です。

「Timo」へのログインは、iPhoneからやることが多いのですが、
いつもTouchID認証を使用しています。
しかし、気まぐれでパソコンからIDとパスワードでログイン
しようとした所、パスワードが思い出せず、何回も
トライしていたら、アカウントがロックされてしまうという
ことがありました。

アカウントのロック解除は電話でしか出来ず、しかも
英語かベトナム語のため、非常に困ることが多かったです。

そこで、今回はアカウントのロックの解除のために
必要だったことを書いていきます。

スポンサーリンク

現在の残高の確認がある

1つ目は、現在の残高の確認があります。
残高って、覚えているようで意外と覚えてないもんですよね。
しかも、ベトナムドンは桁が多いので正確に
覚えてる人ってそこまでいないのではないでしょうか。

そこで役に立つのが家計簿アプリになります。
家計簿アプリと言っても、色々ありますが
私がおすすめするのは以下のアプリです。

How to be a financially successful person? | Money Lover
Millions of people use Money Lover - the best worldwide app of Money Management everyday. Get it now to make your finance GREAT again!

ベトナム人が作った家計簿アプリになり、ホームページは
英語とベトナム語しかありませんが、アプリは日本語にも対応しています。
(少し怪しい翻訳もありますが)

この家計簿アプリで良いのは、ベトナム国内の銀行の
口座情報を取得し、取引履歴を同期してくれる機能が
あることです。
もちろん、「Timo」も対応しています。

このアプリで「Timo」の取引履歴を同期していたおかげで
現在の残高に対する回答ができました。

ベトナム国内で生活されている方は、是非この家計簿アプリを
利用することをオススメします。

直近の取引の内容の確認がある

2つ目は、直近の取引の内容の確認があるというものです。

これも、先に書いた家計簿アプリのおかげで難を逃れましたが
直近の取引の金額、取引内容の確認があります。

これは、覚えてる人は大したものだと思います。

名前、パスポート番号、生年月日、電話番号の確認がある

3つ目は、名前、パスポート番号、生年月日、電話番号の確認があるというものです。
まあ、これは皆さん大丈夫ですよね。

しかし、相手はベトナム人。
英語でいうと、結構伝わりづらいのでパスポート番号、生年月日、
電話番号ぐらいはベトナム語で言えるようになっていると
すぐに伝わりやすいです。

カードの下4桁の確認がある

4つ目は、使用しているカードの下4桁の確認があるというものです。
これも大丈夫ですよね。
問い合わせの際は、カードもしっかり準備しておきましょう。

おまけ

ロック解除の際に聞かれる内容としては、以上になります。

おまけとしてですが、「Timo」のサポートに電話すると
自動音声でベトナム語か英語かを選択するように
アナウンスが流れます。

ここで英語を選択すると、しばらくオペレーターへの
接続で待たさせれるのですが、全く繋がりません。

しかし、ベトナム語を選択した所、すぐに繋がりました。
そこで、英語でのやり取りをしたいと伝えると、
英語で対応してくれます。

これが良いのかどうかは別として、問い合わせの際は
ベトナム語を選択したほうがスムーズにいくという話です^^;

何れにしても、ロック解除は非常に面倒なため、
皆様くれぐれもアカウントロックとならないよう、
ログイン情報は管理してください。

アカウント情報の管理には、以下のアプリがおすすめです。

LastPass|パスワード マネージャ、自動フォーム入力、ランダム パスワード ジェネレータ、安全なデジタル ウォレット アプリ
パスワード マネージャ、自動フォーム入力、ランダム パスワード ジェネレータ、安全なデジタル ウォレット アプリ

スマホ、PCのどちらでも使用できるため便利です。

では、今回はこれで。
次回もお楽しみに!

ベトナム生活
この記事が良いなと思いましたら、シェアお願いします!
Yamaをフォローする
スポンサーリンク
Vietnam Photo Blog

コメント