自分の身は自分で守る! ベトナムでスキミング被害を最小限に食い止めるために出来る事

securityベトナム生活

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 34 秒です。

 

本記事はこんな方にオススメです。

1.流行するスキミング被害の対策をしたい方
2.ベトナム語が堪能ではなく、何かあった場合のやり取りが難しい方

 

こんばんわ。
テト休みも、気づけば折り返し地点を
過ぎていました。

毎年、暇だなぁ・・・と思いながら、
いつの間にか時間だけ過ぎて
後悔することが多いテト休みです^^;

さて、今回はキャッシュカードのスキミングに
ついて記事を書こうと思います。

テト休みに入る直前、日本総領事館からこんなメールが
来ていました。

まあ、キャッシュカードを置き忘れた上に、
引き出されたことを知らなかった被害者自身も
危機感が足りないんじゃないかという
感じが少なからずありますけどね。

今回は、そんなスキミング被害を最小限に食い止めるために
出来ることを考えていこうと思います。

スポンサーリンク

引き出し時の通知設定は必須です

皆さん、これは当たり前だろうと思われている方が
大多数かもしれませんが、意外にやっている人は
少ない気がします。

そもそも、普通に銀行で口座を作っただけではメールや
SMSでの通知は来ず、別途オンラインバンキングや
モバイルバンキング、通知設定の申し込み等を
行なう必要があるためです。

私自身は、VietcombankとTimoの口座を持っていますが、
Vietcombankは通知設定のための申し込みが必要です。
Timoに関しては、アプリで通知が来るようになっています。

しかし、ただ通知を来るように設定しただけでは
万が一スキミングされ、現金が引き出された時に
手遅れになってしまう可能性が高くなります。

そこで、次に大切なのがカードロックになります。

カードロックは電話、またはオンラインバンキングで可能です

カードロックは、そのままの意味でカードをロックし、
使用不可の状態にすることです。

基本的には、電話で可能ですがベトナム語が殆ど分からない
日本人の私達にはハードルが高すぎます。

 

そこで役に立つのがオンラインバンキングです。

 

VietcombankとTimoしか確証が得られておらず
申し訳ないですが、2つともオンラインバンキングで
カードロックを行うことが出来るため、
他の銀行も同様と思われます。

カードロックの手順としては、以下となります。

Vietcombank モバイルアプリの場合

1.メニューから「card service」を選択
vietcombank1

2.「Lock card」を選択
vietconbank2

3.ロックするカードを選択
vietcombank3

この手順だけで、カードロックを実行できます。
カードロックを解除する場合は、「Unlock card」から
出来ます。

Timo モバイルアプリの場合

1.メニューから「Manage cards」を選択
timo1

2.「Lock this card」を選択
timo2

上記の手順で、カードロックを実行することが出来ます。

上記の手順で、カードロックを実行することが出来ます。

自分の身は自分で守りましょう

私達日本人にとって、ベトナムは海外になります。
そのため、日本と同じように考えていると痛い目に遭うことが
必ずと言っていいほどあります。

今回のスキミングもそうですが、いつ何時自分が被害者に
なるかもしれないという意識を常に持って
行動していきたいものですね。

では、今回はこれで。
次回もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました