「あなたは、何故ベトナムに?」 という問いかけに全力で答えてみた

「あなたは、何故ベトナムに?」 という問いかけに全力で答えてみた

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 54 秒です。

こんにちは。Yamaです。
(冒頭の挨拶の仕方に、いつも迷います。。。)

気づけば、もう12月ですね。
平成最後の師走になりますが、皆様如何お過ごしでしょうか?
ホーチミンは、先週は台風で大変でしたが、今はすっかり乾季に
移ったようで、毎日汗ばむ陽気になっています。

さて、今回の話題は「あなたは、何故ベトナムに?」です。
Twitterのベトナムクラスタの間で盛り上がっていたので、
当ブログでも書いてみたいと思います。

きっかけは、会社命令の出張から始まりました

あれは、東日本大震災が発生した年の話なので2011年ですかね。
2011年の9月ぐらいに、いきなり社長から「ベトナムに行く気はないか?」と
いう話がありました。
気ままな一人暮らしでしたし、海外に行くいいチャンスだと思い、
二つ返事でOKを出し、ビザを取った上でベトナムへ。
これが、ベトナム初渡航の話です。

しかし、慣れない土地で言葉も分からず、当時は日本人の
知り合いもほぼ皆無だったため、最初は頑張っていましたが
後半は結構病んでました^^;
3ヶ月の出張だったのですが、1ヶ月ぐらいで嫌になりましたね。。。

あの時、ベトナムから日本に帰ってきたときの安心感は
今でも忘れられません。

長期滞在のきっかけは「べともえ」!?

2012年の9月頃の話なので、初のベトナム渡航からちょうど1年。
ベトナムに出していた仕事の関係で、またもベトナムに行くことに。
この時は、結構後ろ向きな気持ちで渡航したのですが、
ふとしたきっかけで「べともえ」というお店を知ることになり、
そのお店に通い始めたことがきっかけで、ベトナム在住日本人との
コネクションが一気に広がりました。
(「べともえ」は、サイゴン在住者であれば、殆どの方が知っているかと
思いますが、色んな意味で話題となったメイドカフェ&バーです。
現在は、既に無くなっています。)

ベトナムに来て良かったと実感したのは、その時が初めてだったかもしれません。
現地人のコネクションを広げることも大切ですが、
何だかんだで日本人とのコネクションがあると、安心できます。

そして、当初出張は3ヶ月の予定だったのが、延長を重ねた上で
駐在という流れになっていきました。

結局の所、「運命の巡り合わせ」が答え

ここまで、2つのきっかけを書きましたが、結局
私がベトナムに来たのは、運命の巡り合わせなんだと思います。

・日本以外の国で知ることになったのが、たまたまベトナムだった。
・出張で2回も来ることになり、気づけばベトナムに魅了されていた。
・ふとしたきっかけで、ベトナム在住の日本人とのコネクションが広がり、
 日本にいる時以上に濃い付き合いがあった。
・気づけば、彼女が出来、結婚、子供にも恵まれていた。

多分、6年前に出張の話を断っていたら、今頃は日本で
結婚もせず、毎日仕事に明け暮れる日々を送ってるんだろうなと思います。
それよりかは、今のほうがよほど充実していると思いますし、
5年後、10年後に思い返しても、やっぱりベトナムに来て
正解だったなと思っているんじゃないかと思います。

「あなたは、何故ベトナムに?」の私の答えは、「運命」です!

では、今回はこれで。
次回もお楽しみに!

ベトナム在住歴6年のアラサーです。
ベトナム人の嫁さんと、娘1人の3人でドタバタな日々を過ごしてます。
仕事は、SEと言う名の何でも屋でかれこれ10年以上この仕事で食ってます^^;