日本人でも安心!オススメしたいベトナムのベビー用品が買えるお店4選

日本人でも安心!オススメしたいベトナムのベビー用品が買えるお店4選

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 35 秒です。

お早うございます。
今日は、ベトナムの女性の日ですね。
彼女や奥さんが居る方は、何かしらしないと
大変なことになるので、注意してください^^;
せめて、プレゼントぐらいは贈りましょう。

本日は、ベトナムにあるベビー用品が買えるお店の
紹介になります。
ベトナムでの子育ては、日本と色々違うところが
あり大変ですよね。
そこで、今回は現在2歳半になる娘を育てる
過程で日本人でも安心だと感じたお店を
4つ紹介させて頂きます。

Bibo Mart

先ずは、ベトナム国内で展開しているチェーン店の一つの
「Bibo Mart」です。
チェーン店というだけ有り、どこの店舗も
子育てに必要なものを一通り揃えることが
出来ます。
大半は、海外のブランドのため、簡単な英語が
分かれば、商品選びは難しくないです。
また、一部の店舗ではありますが日本製品も扱ってる
所もあります。
特に生まれてすぐの頃は、哺乳瓶だおしゃぶりだ
色々必要になるので、一箇所で全て買えるのは
嬉しいポイントです。

Concung.com

2つ目は、こちらもベトナム国内で展開しているチェーン店と
なる、「Concung.com」です。
「Bibo Mart」と「Concung.com」は競争が激しいのか
わからないですが、よく隣同士だったり、すぐ近くに
店を構えていることが多いです。
ただ、店舗数としては「Concung.com」の方が上かな?

こちらも、子育てに必要なものを一通り揃えることが
出来ますが、「Bibo Mart」と違うのは、
服も豊富に取り扱っている所です。
しかも、値段も10万ドンぐらいからとリーズナブルです。
なので、私もここを知ってからは、利用率が高くなっています。

たまにですが、ここも日本製品を扱ってる事があるので、
「Bibo Mart」と「Concung.com」をはしごするのも
ありかもしれませんね。

AEON MALL

3つ目は、すっかりお馴染みとなったAEON MALLです。
流石、日系企業というだけ有り、日本製品もかなり見かけます。
ベビー服や、子供服も豊富に揃っており、安いです。

難点を一つ上げるとすれば、郊外の方ばかりなので
行くのが面倒というところですね^^;
私も、7区に引っ越してからはほぼ行ってないです。
なので、近くにある方はオススメです。

※シャトルバスも、色んな所から出ているため
ちょっとしたお出かけの時に利用すると良いかもです。

HachiHachi

最後は「HachiHachi」です。
日本語のページもあるのですが、
ベトナム語のページに比べると
作りが雑なので、ベトナム語のページリンクにしました。

ここは、ご存知の方が多いと思いますが
日本からの輸入品を扱うお店です。
そのため、ここに行けば日本製品が買えるため
私もよく利用しています。
主に雑貨が中心ですが、ベビー用品ももちろんあります。
特に多いのが離乳食です。
海外ブランドや、ベトナムブランドの離乳食もありますが、
やはり日本製品が一番安心できますよね。
輸入品なので、少々高いですがそれでも全体的には
安く抑えられているという印象があります。

以上、ベビー用品が買えるお店を4つ紹介しましたが
如何でしたでしょうか?
是非、お子さんが生まれる予定、或いは子育てを
している真っ最中の方は参考にしてみてください。

では、次回もお楽しみに!

ベトナム在住歴6年のアラサーです。
ベトナム人の嫁さんと、娘1人の3人でドタバタな日々を過ごしてます。
仕事は、SEと言う名の何でも屋でかれこれ10年以上この仕事で食ってます^^;